産業用 精密シャフト・ピン製作.comのブログページ

医療機器・半導体製造装置・ロボット・各種産業機器に圧倒的な実績 産業用精密シャフト・ピン製作.com 磯貝製作所コーポレートサイト
お気軽にご連絡ください!
0544-58-3738
  • home
  • 選ばれる理由
  • お問い合わせ
  • 運営会社
  • サイトマップ
φ32L2200までの高精度・小径長尺・異形状シャフトを受託加工 技術相談・お見積り

特注品カテゴリ

特注ストレート
シャフト

一覧を見る

特注ピン

一覧を見る

多段付シャフト

一覧を見る

異形状シャフト

一覧を見る

偏芯シャフト

一覧を見る

ロッド棒削りだし部品

一覧を見る

その他

一覧を見る
見積・注文・相談
産業用精密シャフト・ピン製作.com お見積もり・ご注文の流れ
メールでのお見積・ご注文お問い合わせはコチラ
お客様からよくお問い合わせ頂くFAQ
2020年 11月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2020年 12月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
             

お気軽にお問い合わせください。

TEL:0544-58-3738 tokyo@isogai-ss.co.jp
プライバシーポリシー
HOME>>ブログ

ブログ

フライス加工からの工法変換2018/10/16

precision-shaft2

一般的に角物部品はフライス加工により製造を行いますが、磯貝製作所が得意とする複合型の自動盤加工では、高いミーリング機能を自動盤加工に付加することが可能です。

複合自動盤加工においては、小型部品の場合であればマシニングセンタ並みの加工を連続的に行うことができます。

そのため、生産ロットが20~30を超えるような場合は、フライス加工での加工と比べて大幅なコストダウン、リードタイムの短縮が可能です。

高精度シャフトの量産生産2018/10/16

precision-shaft1

磯貝製作所はシャフト製品に特化した受託量産生産を行っています。

さまざまなΦ3~32サイズの軸物切削品を手掛けていますが、特に固有技術として500mm、2000mmといった小径長尺シャフト、ローラーの生産については高い仕上げ加工、量産生産、品質管理技術を保有しています。

シャフト、小物フライス品の試作・量産生産2018/10/16

株式会社磯貝製作所はφ3~32、L2000までの小径長尺の精密シャフト・ピン製作を強みとしています。

静岡と埼玉に工場を持ち、自動盤による量産加工はもちろん、試作段階からの単品生産も可能です。

特に小物フライス加工品を複合加工機により自動盤を用いて加工する工法変換の提案を得意としています。半導体から自動車、医療業界まで精密シャフト・ピンの製作実績を多数持ちます。

 

特徴

  • Φ3~φ32、L2000までの高精度シャフト製作
  • 試作から月産10,000個までの量産生産まで対応
  • 小物部品のフライス加工から自動盤加工への工法変換
精密ピン・シャフトに関してお気軽にお問合せください! お問合せご相談 資料請求
見積・注文・相談
産業用精密シャフト・ピン製作.com お見積もりご注文の流れ
メールでのお見積・ご注文お問い合わせはコチラ
お客様からよくお問合せ頂くFAQ
2020年 11月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2020年 12月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
             
技術ハンドブック無料 先着100名様限定プレゼント中
ページトップへ