精密シャフト設計時のトラブル

医療機器・半導体製造装置・ロボット・各種産業機器に圧倒的な実績 産業用精密シャフト・ピン製作.com 磯貝製作所コーポレートサイト
お気軽にご連絡ください!
0544-58-3738
  • home
  • 選ばれる理由
  • お問い合わせ
  • 運営会社
  • サイトマップ
φ32L2200までの高精度・小径長尺・異形状シャフトを受託加工 技術相談・お見積り

特注品カテゴリ

特注ストレート
シャフト

一覧を見る

特注ピン

一覧を見る

多段付シャフト

一覧を見る

異形状シャフト

一覧を見る

偏芯シャフト

一覧を見る

ロッド棒削りだし部品

一覧を見る

その他

一覧を見る
見積・注文・相談
産業用精密シャフト・ピン製作.com お見積もり・ご注文の流れ
メールでのお見積・ご注文お問い合わせはコチラ
お客様からよくお問い合わせ頂くFAQ
2020年 09月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
             
2020年 10月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
             

お気軽にお問い合わせください。

TEL:0544-58-3738 tokyo@isogai-ss.co.jp
プライバシーポリシー
HOME>>精密ピン・シャフトの設計トラブル

精密ピン・シャフトの設計トラブル

精密シャフト設計時に知っておくべき、設計側に起因するの製作現場でのトラブル

設計者に加工の知識がなければ、設計者から加工者への情報伝達が上手くいきません。

実際に部品設計を行い、加工者への依頼経験がある方は、加工者と多くの確認が必要となった記憶もお持ちかと思います。

無理な加工指示や必要以上の制度要求はコストアップの大きな要因となります。

以下に代表的な設計現場と加工現場の間で起きている問題を示します。

 

よく起こりがちなトラブル

① 必要以上精度要求により、加工工数が増えてしまう

② 必要以上に部品点数が多く、部品が統一されていない

③ 特殊な冶具が必要な加工指示がある

④ 必要以上に高硬度の素材の加工指示がある

⑤ 設計者が加工者に渡す図面上に、寸法記入がされていない

 

精密ピン・精密シャフト設計時のトラブル

精密ピン・シャフトに関してお気軽にお問合せください! お問合せご相談 資料請求
見積・注文・相談
産業用精密シャフト・ピン製作.com お見積もりご注文の流れ
メールでのお見積・ご注文お問い合わせはコチラ
お客様からよくお問合せ頂くFAQ
2020年 09月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
             
2020年 10月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
             
技術ハンドブック無料 先着100名様限定プレゼント中
ページトップへ