産業用 精密シャフト・ピン製作.comの半導体製造装置向けローラーの製作事例

医療機器・半導体製造装置・ロボット・各種産業機器に圧倒的な実績 産業用精密シャフト・ピン製作.com 磯貝製作所コーポレートサイト
お気軽にご連絡ください!
0544-58-3738
  • home
  • 選ばれる理由
  • お問い合わせ
  • 運営会社
  • サイトマップ
φ32L2200までの高精度・小径長尺・異形状シャフトを受託加工 技術相談・お見積り

特注品カテゴリ

特注ストレート
シャフト

一覧を見る

特注ピン

一覧を見る

多段付シャフト

一覧を見る

異形状シャフト

一覧を見る

偏芯シャフト

一覧を見る

ロッド棒削りだし部品

一覧を見る

その他

一覧を見る
見積・注文・相談
産業用精密シャフト・ピン製作.com お見積もり・ご注文の流れ
メールでのお見積・ご注文お問い合わせはコチラ
お客様からよくお問い合わせ頂くFAQ
2020年 09月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
             
2020年 10月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
             

お気軽にお問い合わせください。

TEL:0544-58-3738 tokyo@isogai-ss.co.jp
プライバシーポリシー
HOME>>一覧>>産業機械向け 精密シャフトボルト
名称 産業機械向け 精密シャフトボルト
材質 SUS304
寸法 φ8×ℓ97 M5雄ねじ M5雌ねじ  厚み5.5㎜幅10㎜フライス
制度 JIS規格
特徴 このシャフトボルトに用いられているSUS304は、最も代表的なステンレス鋼です。

SUS304はオーステナイト系ステンレス鋼で、18% のCrと8%のNiが主要成分です。 「18-8ステンレス」と呼ばれたりもします。 耐食性は優れていて、機械的性質も良好です。 家庭用品から工業用品まで広く利用されています。 冷間加工によって硬化し、磁性が発生することもあります。 SUS303に比べると切削性は悪く難削材と言われています。

シャフトボルトのφ8端面にM5タップ深サ12㎜、反対側のφ5端面にM5雄ねじ有効15㎜、φ8軸部には厚み5.5㎜幅10㎜のフライス加工がされています。
このM5雄ねじの有効長さが15㎜として設計されており、小径の切削加工としてはやや長めです。

またM5雄ねじの加工はSUS304という難削材ということもあり、チップの選定、加工条件の設定、加工方法に注意が必要です。
またシャフトボルトのφ5軸部に切り屑が巻き付きやすくねじ加工に影響しやすいので、切り屑が巻き付かないような加工条件を探りながら寸法出しを行う必要があります。

このシャフトボルトは材質の指定がSUS304ですが、SUS303や鉄系快削鋼、真鍮などに変更するだけで加工しやすくなるので価格を抑えることができます。

その他にもSUS316、SUS416,S45C、SK、SUM、C3604,アルミ材など幅広く取り扱っておりますので、精密シャフトボルトの製作は産業用 精密シャフト・ピン製作.comにご相談ください!!
ロット・価格・納期
ロット
価格
納期
精密ピン・シャフトに関してお気軽にお問合せください! お問合せご相談 資料請求
見積・注文・相談
産業用精密シャフト・ピン製作.com お見積もりご注文の流れ
メールでのお見積・ご注文お問い合わせはコチラ
お客様からよくお問合せ頂くFAQ
2020年 09月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
             
2020年 10月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
             
技術ハンドブック無料 先着100名様限定プレゼント中
ページトップへ