電子部品マウンター用マグネットベース製作事例

医療機器・半導体製造装置・ロボット・各種産業機器に圧倒的な実績 産業用精密シャフト・ピン製作.com 磯貝製作所コーポレートサイト
お気軽にご連絡ください!
0544-58-3738
  • home
  • 選ばれる理由
  • お問い合わせ
  • 運営会社
  • サイトマップ
φ32L2200までの高精度・小径長尺・異形状シャフトを受託加工 技術相談・お見積り

特注品カテゴリ

特注ストレート
シャフト

一覧を見る

特注ピン

一覧を見る

多段付シャフト

一覧を見る

異形状シャフト

一覧を見る

偏芯シャフト

一覧を見る

ロッド棒削りだし部品

一覧を見る

その他

一覧を見る
見積・注文・相談
産業用精密シャフト・ピン製作.com お見積もり・ご注文の流れ
メールでのお見積・ご注文お問い合わせはコチラ
お客様からよくお問い合わせ頂くFAQ
2020年 09月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
             
2020年 10月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
             

お気軽にお問い合わせください。

TEL:0544-58-3738 tokyo@isogai-ss.co.jp
プライバシーポリシー
HOME>>一覧>>電子部品マウンター用マグネットベース
名称 電子部品マウンター用マグネットベース
材質 A5056
寸法 Φ19.5×ℓ16 軸Φ3.6 Φ15.3深サ4.5座グリ Φ1.5偏芯穴  
制度 ±0.05
特徴 耐食性に優れ、切削加工による表面仕上がり、アルマイト処理性が良く、カメラ鏡筒通信機器部品、ファスナーなどに用いられます。

このマグネットベースは最大径Φ19.5にR3.0の切欠き加工が施されており、端面のΦ15.3深サ4.5の座グリの底部分に、
Φ1.5の偏芯穴が2ヶ所、ツバ部分を貫通しています。
外径には、幅2.0㎜の溝が存在し、底部の角RはR0.5が指示がされています。
反対側は、素材系Φ20から最小径Φ3.6まで挽き下ろされた軸があります。

偏芯穴がΦ1.5と細く、切り屑がドリルに絡まりやすく、折れやすいので、量産加工時には注意が必要です。
また、軸加工はΦ20からΦ3.6まで挽き下ろす為、通常使用している既製品の刃物では刃長が足りないので、当社で加工された専用の刃物で加工します。

このベースマグネットのような、既製品の刃物では切削加工が出来ないような場合でも、長年培ってきたノウハウにより、
加工を実現します。
ロット・価格・納期
ロット
価格
納期
精密ピン・シャフトに関してお気軽にお問合せください! お問合せご相談 資料請求
見積・注文・相談
産業用精密シャフト・ピン製作.com お見積もりご注文の流れ
メールでのお見積・ご注文お問い合わせはコチラ
お客様からよくお問合せ頂くFAQ
2020年 09月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
             
2020年 10月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
             
技術ハンドブック無料 先着100名様限定プレゼント中
ページトップへ